お問合せ・資料請求・お見積


お役立ち情報

2021.07.30
保育システムに必要な『汎用化』
スタッフブログ
こんにちは。保育ICTシステム開発担当のたけのこです。

私の願いは、保育士さんに子どもたちと向き合う時間をたくさん創ってもらうことにあります。
そのために、できるだけ多くの保育士さんのお役に立てるようなシステムを制作してきたいと考えています。
そこで重要になるのが、保育士さんのお仕事(業務や運用)を整理し、園ごとに異なる運用であってもシステム化して利用できるような規則性を見つける必要があり、私はそれを『汎用化』と呼んでいます。

この『汎用化』と『分かりやすさ』は、往々にしてトレードオフ(汎用化に重点を置くと、分かりやすさを犠牲にしなければならないこと)の関係にあったりします。
『汎用化』を重視した結果、たくさんのボタンがあるような画面になってしまうこともあるのですが、これを使いにくいと感じられる方も中にはあると思います。たくさんの事が出来るシステムであっても、保育士さんに分かりにくいと思われないようなシステムにしたいというのが、エンジニアのちょっとしたプライドだったりします。

『汎用化』と『分かりやすさ』の間で、いつもプロジェクトチームのメンバーと議論しながら、皆さまに喜ばれるキッズビューになるよう頑張っています。
皆さま、是非応援してください。

その他のお知らせ