お問合せ・資料請求・お見積


お役立ち情報

2021.07.15
保育ICTに必須! 強固なパスワードの作り方
スタッフブログ

保育ICTシステム キッズビュー営業・操作研修担当のO(オー)です。


さて、今回は不正アクセスを受けにくい強固なパスワードの作り方の一例をご紹介します。

ポイントは以下の2つです。

1.英字(大文字・小文字)、数字、記号の中から3種類以上を使うこと

2.パスワードの使い回しをしないこと


(1)はじめに馴染み深い単語やフレーズをローマ字や英語で用意します。

   kidsview

(2)お好みで一部の文字を記号や数字に置き換えたり、大文字にしたりします。

         記号は使えない場合もあるのでご利用のサイトのパスワード条件をご確認ください。

   K1d$v1ew

   ※置き換え例 i→1、b→6、s→$、a→@

(3)上記パスワードをベースに、このパスワードの使用先の[略称]を先頭や末尾に追加します。

   K1d$v1ew_TW

   ※略称例 ツイッター:TW、ヤフー:YH、フェイスブック:FB


こんな風にすれば、自身のなじみある覚えやすい単語を基調として、各サービスで異なるパスワードを作成できます。

大切な情報を扱うサービスは、このようにしっかり不正アクセス対策を実施していきましょう。


参考:不正ログイン被害の原因となるパスワードの使い回しはNG(IPA 情報処理推進機構)



ご相談・お問い合わせはこちらから

その他のお知らせ