お役立ち情報

2021.01.21
どこでICTを使えばいい?
スタッフブログ

こんにちは。キッズビュー開発担当のたけのこです。


国からの補助金の後押しもあり、保育業務や幼児教育の世界でICT化の検討が盛り上がりつつあるのを感じる日々ですが、ICTを取り入れる部分によって効果の体感に差があるように思います。


キッズビューのような保育業務支援システムの場合、最も効果を感じやすいのは『全く同じ文章や内容を、複数の書類に何度も書くとき』です。また出席日数など、日々の記録や実績から自動的に計算されるところも、時短や計算ミス防止になってとても楽になります。


保育・幼児教育のシステム化を検討される際は、まずは「事務で同じことを何度も繰り返し書いているところは、ICTの出番」と思って間違いないでしょう。

その他のお知らせ