お役立ち情報

2020.12.01
スケジュールアプリ活用法
スタッフブログ

こんにちは。技術担当のKatsuです。

そろそろ「来年のスケジュール帳をどうしようか」と考え始める季節になりましたね。
以前は紙の手帳を愛用していましたが、3年ほど前からスケジュールアプリに切り替えました。

今回はスケジュールアプリならではの使い方をひとつ
、ご紹介したいと思います。

私には友人達と毎年恒例にしているイベントがあります。
参加メンバーを募って、練習日を決めて、買い出しをして等々、当日までいろいろと準備が必要です。
これらの予定をスケジュール帳に記すのですが、そのとき”予定の繰り返し”の機能をつかって”毎年の予定“として登録するようにしています。

紙のスケジュール帳は1冊1年間が基本ですが、スケジュールアプリの場合は数年先の予定でも書くことができるので、こうしておくと時期が近づけば「そろそろ準備始めないと」とか「アレとコレをやっておかないと」とか、いろいろと思い出すことができるんです。

毎年恒例にしている旅行の検討・予約なんかも同じですね。

他にも”自動車免許の更新”や”火災保険の更新”のような数年先の予定でも、あらかじめ登録しておくと、”うっかり忘れてて”ということが無くなります。

アプリならではの使い方、一度お試しください。

その他のお知らせ